事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

ルートート、豊岡鞄とCREEZANがコラボ 特別仕様のカバンを発売

月刊事業構想編集部(2019/6/27)

0
​ ​ ​

コニー(兵庫県豊岡市)は、自社ブランドCREEZANと、トートバッグ専門ブランド「ROOTOTE(ルートート)」、兵庫県豊岡市の地域ブランド「豊岡鞄」とがコラボレーションした、特別仕様のカバン「Coveroo(カヴァルー)」を2019年7月6日から発売すると発表した。

ROOTOTEのトートバッグCoverooをベースに、CREEZANの特長的なカラーである白を加えた全4色を展開する。Coverooはキャリーバッグのハンドルにかぶせて持つことができ、手提げや肩掛けカバンとしても使えるデザインになっている。特別仕様版では底マチに革を配し、ボディバッグとしても使用できるようにした。兵庫県鞄工業組合が定めた基準を満たす認定企業が生産し、審査に合格した優良品のみに付与される地域ブランド「豊岡鞄」の認定を受けている。

ROOTOTEは事業構想大学院大学東京校1期生の神谷富士雄氏が代表取締役を務める企業(月刊事業構想2019年7月号参照)。今回のコラボによるカバンは、ROOTOTE、CREEZANの実店舗およびオンラインショップのほか、豊岡鞄 KITTE丸の内店(関連記事)でも販売する。

ルートート豊岡1 (1).jpg ルートート豊岡1 (2).jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる