事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

楽天 配送センター運営管理の関通と資本業務提携

月刊事業構想編集部(2019/2/8)

0
​ ​ ​

楽天は、関通(大阪府東大阪市)と、物流分野における資本業務提携契約を締結したと2019年2月7日に発表した。関通は、関西エリアを中心に、委託型配送センター代行や物流センター運営、ECサイト受注管理業務代行などを手掛ける物流支援会社。

楽天は、「楽天市場」出店店舗を対象に、総合物流サービス「楽天スーパーロジスティクス」を提供している。今回の提携を通じて、関通は、自社の兵庫県尼崎市の物流センターを、楽天スーパーロジスティクスの物流拠点として運営する。この施設は2019年3月から、「Rakuten Fulfillment Center Amagasaki」として稼働を開始する予定だ。

また、楽天は関通から第三者割当増資を引き受け、2019年2月までに同社に出資。関通は、調達した資金で、同物流センターの設備投資を行う。さらに今後は、楽天の配送サービスである「Rakuten EXPRESS」でも、関通が顧客より受託する荷物を配送するなど、して連携を強化していく。

Teikei_shakehands.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる