事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

農水省 琉球もろみ酢など6品目を地理的表示に登録

月刊事業構想 編集部(2017/11/13)

0
​ ​ ​
 

農林水産省は、2017年11月10日、6品目を新しく地理的表示として登録したことを発表した。

 

登録の対象になったのは、上庄さといも、琉球もろみ酢、若狭小浜小鯛ささ漬、桜島小みかん、岩手野田村荒海ホタテ、奥飛騨山之村寒干し大根。琉球もろみ酢は沖縄県で、奥飛騨山之村寒干し大根は岐阜県で初の登録となる。また、地理的表示をした農産物の総登録数は、48品目となった。

地理的表示保護制度は、土地の名前を含む農林水産物・食品の名称を、品質の基準とともに国に登録し、知的財産として保護するもの。地域で長年育まれた特別な生産方法によって、高い品質や評価を獲得しているものが対象となる。地域の食をブランド化する方法としても注目されている(関連記事:月刊事業構想2016年4月号月刊事業構想2016年5月号)。

Nourinsuisan.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる