企業と社会フォーラム 年次大会テーマはサーキュラーエコノミー

企業と社会フォーラム (JFBS)は、2021年9月2日、3日に、第10回年次大会2021「サーキュラーエコノミーを目指して」をオンライン開催する。基調講演は、ステイクホルダー理論で有名なR・エドワード・フリーマン教授と、欧州におけるサーキュラーエコノミー研究の第一人者ヴァレンティナ・カルボーネ教授が登壇します。

また、企画セッションでは、プラスチック資源循環の課題と可能性・具体的な取り組み、プラットフォーム・ビジネスによる食品ロス問題の解決、3Rと認証によるサステナブル・ファッション、が議論のテーマになっている。

サーキュラーエコノミーの理論構築に向けた議論を進め、関連テーマを学際的に考えること、具体的な取り組みについて議論することを大会の目的としている。

参加申し込み・参加費などの詳細はこちら

CircularEconomy

全文は無料会員登録後、ログインしてお読みいただけます。

  • 記事本文残り0%