事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

NTT西と日本ハンドボール協会 AIカメラ常設で映像配信を開始

月刊事業構想編集部(2019/12/25)

1
​ ​ ​

2019年12月24日、西日本電信電話(NTT西日本)と日本ハンドボール協会(JHA)は、AIカメラを使用したスポーツ映像配信事業に関する共同実証実験を実施することを発表した。

熊本県の山鹿市総合体育館に「Pixellot Ltd.(ピクセロット)」のスポーツAIカメラを常設し、ハンドボール試合映像の自動撮影、配信を行い、AIカメラ使用のスポーツ映像配信事業の有効性を確認する。これにより、JHAのホームページ内の専用ページから、生中継映像、過去試合のアーカイブ映像などを見ることができるようになる。実証実験を通じて、「スポーツ観戦× ICT」で新たな価値の創出を目指す。

ライブ配信は、2020年1月4日、第44回日本ハンドボールリーグ(女子)の試合から実施予定。1月4日には大阪ラヴィッツ対プレステージ・インターナショナル アランマーレ、オムロン対飛騨高山ブラックブルズ岐阜を、1月5日には飛騨高山ブラックブルズ岐阜対イズミメイプルレッズ、オムロン対大阪ラヴィッツを配信する。

Handball1912.jpg
1
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる