事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

横浜市大、東京芸大、アステラス ヘルスケアへのゲーム活用で連携

月刊事業構想編集部(2019/8/19)

0
​ ​ ​

2019年8月9日、横浜市立大学、東京藝術大学、アステラス製薬は、産学連携でHealth Mock Lab.を発足させたことを発表した。

Health Mock Lab.では、ゲーミフィケーションを用いた新しいデジタルヘルスケアソリューションの創出を目指す。ゲーミフィケーションはゲームの要素やサービスをシステムに応用し、ゲーム感覚で利用者のモチベーションや満足度を向上させるというもの。近年では、子供向け学習教材等だけではなく、ヘルスケア領域でも取り入れられている。

当事者が提案したアイデアに対し、横浜市立大は医学的な視点から、東京芸大はゲーミフィケーションの視点から、アステラス製薬はビジネスの視点から実用化できるアイデアを選出。共同で研究開発、試作品の製作、実証実験など、実用化のための取り組みを進めていく予定だ。

デジタルヘルス.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる