事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

大鵬薬品 国内ヘルスケアベンチャーに照準のCVCを設立

月刊事業構想編集部(2019/6/12)

0
​ ​ ​

大鵬薬品工業は、コーポレートベンチャーキャピタルとして大鵬イノベーションズ合同会社を設立したこと2019年6月11日に発表した。当初の投資規模は10億円。2016年に米国カリフォルニア州に設立したTaiho Ventures,LLCに続く2番目のコーポレートベンチャーキャピタルとなる。

がん治療薬候補を持つ企業を中心に、国内外のバイオベンチャーに投資するTaiho Venturesに対し、大鵬イノベーションズは国内の医療関連領域、コンシューマーヘルスケア領域、異業種との連携による新たなヘルスケア領域をターゲットとしている。起業準備の段階を含む早期ステージからの共創を目的に投資を行う計画だ。大鵬薬品の社内で研究開発中の化合物などを、社外で活用するケースも視野に入れており、双方向のオープンイノベーションを目指す。

医療イメージ.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる