事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

JR東日本スタートアップほか LIMEX傘のシェア実証実験を6月に開始

月刊事業構想編集部(2019/5/30)

0
​ ​ ​

JR東日本スタートアップ、傘のシェアリングサービス「アイカサ」運営のNature Innovation Group(東京都渋谷区)と、新素材「LIMEX」を開発した企業のTBM(月刊事業構想2018年4月号参照、東京都中央区)は、2019年6月12日から、LIMEXを用いた傘のシェアリング実証実験を開始する。

石灰石を主成分とする再生可能素材LIMEXを使った傘100本を、上野駅と御徒町駅で、アイカサを介して貸し出す。Nature Innovation Groupは、6月12日から上野エリアで合計1000本の傘をシェアリングするイベントを開催予定で、LIMEX傘貸し出しはその一環だ。LIMEX傘は、JR東日本スタートアップとTBMが開発したもの。

アイカサは2018年12月にサービスを開始した、傘のシェアリングサービス。外出先で雨に降られた際に、アイカサを借りて利用し、雨が上がれば最寄りの傘スポットに傘を返却することができる。

LimexUmb.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる