事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

ニューロスペース リアルテックファンドなどから3.4億円を資金調達

月刊事業構想編集部(2019/4/9)

0
​ ​ ​

ニューロスペース(東京都墨田区)は、第三者割当増資と融資により、3.4億円の資金調達を実施したと2019年4月8日に発表した。

同社は、企業社員の睡眠改善指導とそれに必要な技術開発、および一般生活者向けの睡眠改善スマホアプリなどを手掛ける企業。調達した資金は、企業向けプログラムの拡大展開と、事業会社との協業を通じた一般生活者向けの事業開発に用いる。また、今後の展開に必要な事業開発部員およびエンジニアなどの採用にも充てる。

調達した資金のうち増資は総額2.5億円で、引受先はMTG Ventures、東京電力フロンティアパートナーズ、日本ベンチャーキャピタル、東急不動産ホールディングスが運営する「TFHD Open Innovation Program」、ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタルとなっている。

neurospace1904.jpg

左から、藤田豪 MTG Ventures社長、菊池英俊 TEPCO i-フロンティアズ 副社長、ニューロスペース 佐藤牧人 取締役CTO、同小林孝徳社長、同北畠勝太取締役COO、奥原主一 日本ベンチャーキャピタル社長、永田暁彦 リアルテックファンド代表

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる