事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

JR東、CAMPFIREなど 無人駅活用のアイデア募集を開始

月刊事業構想編集部(2018/12/4)

0
​ ​ ​

東日本旅客鉄道(JR東日本)と、JR東日本スタートアップ(関連記事)、CAMPFIRE(東京都渋谷区、月刊事業構想2017年5月号参照)は、「地域商品のリブランディング」「無人駅の活用」の2テーマで、事業アイディアの募集を開始した。「地域にチカラを!プロジェクト」と題するもので、募集期間は 2018年12月3日~2019年1月9日まで。

「地域商品のリブランディング」の応募は法人限定で、「無人駅の活用」は法人・個人を問わない。どちらも、応募した事業を実施・運営する能力があることが条件となる。CAMPFIREは、「JR東日本スタートアッププログラム2018」の採択企業だ。

trainrail.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる