事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

アノマリー サロンベースの個別化ヘアケアへアプリをリリース

月刊事業構想編集部(2020/7/2)

0
​ ​ ​

ロート製薬の子会社であるアノマリー(東京都渋谷区、月刊事業構想2020年5月号参照)は、ヘアスタイル・ヘアケア情報を一元管理できるアプリ「My CONSTELLA」と、ヘアサロン向けカウンセリングアプリ「OVNI(オヴニ)」をリリースした。2020年7月1日に発表した。

アノマリーは2019年10月に、ヘアスタイリストと顧客をつなぐパーソナライズドヘアケアブランド「CONSTELLA(コンステラ)」を立ち上げた。同社代表取締役を務める平澤伸浩氏は、先端教育機構事業構想研究所プロジェクト研究の修了生だ。

同社のヘアケア製品では、ユーザーの頭皮・頭髪の状態の変化、なりたいスタイルの変化に応じて処方を変えている。今回リリースしたアプリ「My CONSTELLA」と「OVNI」を連携させることで、顧客はアプリで自己チェックした後、ヘアサロンでもオンラインでもヘアスタイリストのカウンセリングを受けられるほか、場所を問わず商品を買えるようになる。製品を購入した顧客とつながるヘアサロンには、顧客の購入金額に応じた手数料がアノマリーから支払われる仕組みだ。

また「My CONSTELLA」では、自己チェックだけでなく、カウンセリング履歴、処方履歴、注文履歴を閲覧、蓄積できるようにした。顧客は、カットやパーマの施術の記録と、髪の状態、処方結果といったヘア関連情報を一元管理可能になる。

Constella_2006.png
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中