事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

ノンピ 横浜F・マリノスの「スタグルBOX」の受託販売を開始

月刊事業構想編集部(2020/6/26)

0
​ ​ ​

2020年6月25日、東京23区にケータリングを届けるノンピ(東京都港区、月刊事業構想2020年4月号参照)は、横浜マリノス(神奈川県横浜市)より業務受託し、「横浜F・マリノス【スタグルBOX】」を販売することを発表した。2020年6月26日19時より販売開始する。

「スタグル」は「スタジアムグルメ」の略称で、スポーツ試合の会場で販売されている弁当やスナック類を指す。新型コロナウイルスの影響により、Jリーグの再開は無観客試合となる。そこで、スタジアムに行けないファンやサポーターが試合を見ながら食べられる、マリノスオリジナルの料理を「スタグルBOX」にした。料理は冷蔵で宅配する。スタジアムの「興奮」や「一体感」の雰囲気を楽しんでもうことを狙う。

スタグルBOXは、再開初戦となる7月4日の浦和レッズ戦から、今シーズンの横浜F・マリノスが出場するJリーグ全試合で販売を予定している。

スタグルBOX.png
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。


初月無料キャンペーン実施中!

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中