横浜と仙台のシェアオフィスが業務提携 地域超えた活動を支援

エンスペース(宮城県仙台市)が運営するenspaceと、リストプロパティーズ(神奈川県横浜市)が運営するG Innovation Hub Yokohama(GIHY)は、仙台市と横浜市の地域ビジネスコミュニティの連携のため、業務提携を締結した。2020年5月12日に発表した。

enspaceは2018年6月、仙台市にオープンした「東北最大級のシェアオフィス・コワーキングスペース」。GIHYは、2019年6月、横浜「関内」駅直結にオープンしたシェアオフィス・コワーキングスペース。

今回の業務提携により、地域間イノベーションを生み出すためのビジネスエコシステムを形成する。入居者が地域を超えて活動できる体制を構築し、地域企業のビジネス成長をサポートする体制を強化する。

両社は、今後も地域のコワーキングスペースなどのイノベーション拠点との連携を図る計画だ。地域間イノベーションの創出だけでなく、日本全国・全世界におけるビジネスエコシステム形成・拡張を目指している。

enspace2005.png