事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

福岡市LINE公式アカウント「避難行動支援」機能を提供開始

月刊事業構想編集部(2019/11/20)

0
​ ​ ​

2019年11月14日、LINEの福岡を拠点とする子会社、LINE Fukuoka(福岡県福岡市)は、同日より福岡市のLINE公式アカウントから、「避難行動支援」に関する機能の提供を開始したことを発表した。実証実験として提供し、実験が終了する2020年3月31日まで、平常時・災害時の運用で機能の有用性を検証する。

「避難行動支援」機能は、平常の備えを支援する「平常時モード」と災害時の避難行動を支援する「災害時モード」の2つからなる。LINEアカウント内で平常時の備え~災害時の避難行動支援~復旧支援時のまちの不具合の通報までシームレスに支援できる仕組みだ。このような取り組みは全国初となる。

2019年9月4日から「平常時モード」を公開し、「災害時モード」はテスト版を公開していた。テスト版から得た利用者の声を反映し、改善したものの運用を14日から開始した。「平常時モード」は、引き続き公開している。

LINE福岡.png
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる