事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

ウィラー 観光MaaSアプリを正式リリース 対象は京丹後と道東

月刊事業構想編集部(2019/10/29)

1
​ ​ ​

WILLER(大阪市、月刊事業構想2019年2月号参照)は、観光MaaSアプリ「WILLERSアプリ」を2019年10月28日に正式にリリースした。AndroidとiOSに対応しており、現時点で利用可能なエリアは「ひがし北海道エリア」と「京都丹後鉄道沿線エリア」。

このアプリは個人旅行者を対象にしたもので、鉄道・バス、タクシー、レンタカーなどの交通手段と、体験したいアクティビティを1つのアプリで簡単に検索し、予約・決済できるようにした。日本の地方が抱える、観光における2次交通の不足の課題を解決するためのサービスという位置づけだ。

WillerApli1910.png
1
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる