事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

荒川区 ブランド「ara!kawa」を設立 BtoC販路開拓へ

月刊事業構想編集部(2019/10/24)

1
​ ​ ​

2019年10月23日、東京都荒川区(月刊事業構想2018年1月号参照)は、モノづくりブランド「ara!kawa」を立ち上げたことを発表した。

荒川区は生活関連産業を中心に、印刷業や金属製品製造業など、多様な中小企業が集積している地区。これまでも、区の企業独自の技術を活用した新たな素材開発や、製造している素材を用いた新たな製品開発などを実施。新製品を通じて、技術やモノづくりの楽しさを広くPRしてきた。

今回の「ara!kawa」の立ち上げは、優れた製品や技術についてを区内外に幅広くPR活動を行い、区内事業者のB to Cにおける販路開拓を強化することを目的としている。ブランドコンセプトは「あら、かわってる。」「あら、かわいい。」。「新しさや共感、驚きを感じる」モノづくり実現のため、視覚的に発信することで荒川区の製品、事業者の認知度を上げるとともに、競争力を高め、ブランドに参加する個々の事業者が発展していくことを目指していく。

11月1日にはブランドお披露目会が行われる。ブランドコンセプトやロゴ、ブランドのPR動画などを発表する予定だ。また、11月2日~4日にかけては、商品の販売イベントを開催する。

Arakawaii.jpg
1
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中