事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

内閣府 スーパーシティ構想のアイディア公募を開始

月刊事業構想編集部(2019/9/10)

1
​ ​ ​

内閣府は、2019年9月9日、「スーパーシティ」構想のアイディアを募集する「自治体アイディア公募」を開始したと発表した。公募期間は10月31日まで。

スーパーシティ構想(月刊事業構想2019年9月号参照)の検討を進めている自治体からのアイディアを募集するというもので、応募できるのは、自治体または自治体の推薦を得た事業者・団体等、となっている。構想の対象区域は原則的に単一自治体のエリア。あくまでもアイディアの公募という位置づけで、これを通じたスーパーシティ構想事業の選定は行わない。

また、応募の有無が、今後予定されるエリア選定のプロセスに影響することもない。応募された案は、制度の詳細設計や関連施策の政策決定に生かす。内閣府との意見交換などを通じて、地域でのスーパーシティ構想の検討を加速する目的もある。公募についての詳細はこちら

AI.jpg
1
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる