事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

スペースマーケット、東京建物ほか 五反田にシェアスペースを開設

月刊事業構想編集部(2019/9/6)

0
​ ​ ​

スペースマーケット(東京都新宿区)と東京建物(月刊事業構想2019年5月号参照)は、東京建物が開発・運営する商業ビル「FUNDES五反田」にシェアスペースを2019年9月5日に開設した。シェアスペースは「TIME SHARING 五反田II」で、あどばる(東京都渋谷区)が運営する。

シェアスペースの用途としては、記者発表、セミナー、勉強会、パーティーなどを想定している。同じビル内の飲食店から、テイクアウトのサービスを受けられるようにした。五反田駅周辺は、スタートアップやベンチャー企業が集積しており、「五反田バレー」とも呼ばれている。今回開設するシェアスペースは、一般社団法人五反田バレーと一般社団法人シェアリングエコノミー協会会員向けに利用の特典を用意。同エリアの活性化に貢献する。

FUNDES五反田は、東京建物が展開する新築都市型コンパクト商業施設の1つ。FUNDESブランドでは4つ目のビルとなる。テナントはシェアスペースのほか、飲食店舗、クリニックやエステティックサロンなど11店舗が入居する。

FUNDES五反田.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる