事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

NTTデータ、四国の4地銀 ビジネスマッチングAI活用実証実験を開始

月刊事業構想編集部(2019/6/13)

0
​ ​ ​

NTTデータは2019年6月12日、四国地銀4行による包括提携「四国アライアンス」と共同で、ビジネスマッチングのAI活用実証実験を開始したことを発表した。四国アライアンスには、阿波銀行、百十四銀行、伊予銀行、四国銀行が参画している。

四国アライアンスは、4行のネットワークを利用し、ビジネスニーズのある事業者同士をつなぐビジネスマッチング事業を手掛けている。NTTデータが2017年よりAI支援サービス「corevo」実用化に向け技術検証を行ってきたことを受け、ビジネスマッチングの成功率を上げるために、共同の実証実験を決定した。

今回の実証実験では、AI活用基盤を構築し、マッチングの選定までの労力の軽減や品質向上を図る。各銀行の顧客ニーズを結びつけ、銀行の業務を超えたビジネス交流の活性化が目的だ。実証実験の期間は2019年6月12日~8月30日まで。実施後は実験結果を踏まえ、更なるサービス向上を行い、2019年度下期中をめどにビジネスマッチングAI支援サービスの実用化を目指す予定だ。

AI.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる