事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

NTTデータ グループのAI利用指針を発表

月刊事業構想編集部(2019/5/30)

0
​ ​ ​

NTTデータは、同社グループにおける人工知能への取り組み姿勢をまとめた「NTTデータグループAI指針」を策定し、2019年5月29日に発表した。深層学習を用いた処理は、効率性や利便性を向上させる一方で、社会的な差別を助長するという懸念もある。

そこでNTTデータは、SDGsの理念に沿いながらAIのメリットを享受できる社会の実現を目指し、技術開発とサービス提供の際に参考とする指針を作成した。「AIは基本的な人権を侵してはならず、人間社会の幸福を実現するために存在するべきである」というメッセージを込め、グループ理念の「Trusted Global Innovator」を反映したものとなっている。

同社のAI指針の骨子は、以下の5点からなっている。(1)持続可能な幸福社会の実現、(2)共創による新しいAI価値の創出、(3)公正で信頼できる説明可能なAI、(4)安心安全なデータの流通、(5)AIを健全に普及させる活動の推進。今後はこの指針にのっとり、AIの社会課題解決への活用や、デジタルイノベーション促進を図っていく。

AI.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる