事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

東京メトロ ベンチャーに初の直接投資 スペースマーケットへ

月刊事業構想編集部(2019/4/12)

0
​ ​ ​

東京メトロとスペースマーケット(東京都新宿区)は、2019年4月11日、資本業務提携を発表した。東京メトロがスタートアップに直接、出資するのは今回が初めて。

スペースマーケットは、イベントスペースや会議室などを貸し借りできるプラットフォームを運営している企業(月刊事業構想2016年10月号参照)。東京メトロとの協業の第1弾として、千代田線綾瀬駅から徒歩2分の高架下にシェアリングスペースを開設する。これはハウスプラザ(東京都足立区)が運営する「むすべやメトロ綾瀬」で、内装に鉄道車両部品などを活用しており、パーティーや会議などに利用可能だ。

今回の提携で、東京メトロの保有する物件やスペースを「時間貸し」で有効活用する。東京メトロにとっては、沿線地域の活性化や、東京の魅力・活力の共創につなげる狙いがある。

ayase1904.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる