事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

丸紅、ZMP 空港内で自動運転サービス 合弁会社設立

月刊事業構想編集部(2018/12/10)

0
​ ​ ​

丸紅とZMP(東京都文京区、月刊事業構想2017年9月号参照)は、空港制限区域内への自動運転サービス事業化に向け、合弁会社AIROを設立した。2918年12月7日に発表した。

空港制限区域では、飛行機の乗客・乗員を輸送するバスや、貨物を運ぶトラックが走っている。丸紅は、空港サービスの受託ビジネスを、子会社のスイスポートジャパンを通じて提供しており、制限区域内での人・貨物輸送のノウハウを持つ。

丸紅と、自動運転技術・車両を開発しているベンチャー企業のZMPとの連携は、ドライバー不足に対処するためのものだ。国土交通省でも、空港の労働力不足に対応するため、2018年6月に「空港制限区域内の自動走行に係る実証実験」を公募。丸紅とZMPは、2018年9月に実証実験実施者に選定されている。AIROは、事業活動の一環として、空港制限区域内における乗客・乗員の輸送を想定した実証実験を、成田空港と中部国際空港で実施する予定だ。

ニュースZMP丸紅.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中