事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

無料送金アプリpring IPO視野に事業拡大へ

月刊事業構想編集部(2018/11/6 )

0
​ ​ ​

無料送金アプリ「プリン」を提供するpring(東京都港区)は、2018年11月5日、第三者割当増資で12.8億円を調達したと発表した。これにより、メタップス(月刊事業構想2015年4月号参照)の連結子会社から持分法適用会社となり、IPOを視野に入れた事業拡大を加速させる方針だ。

プリンは、アプリと銀行口座を紐づけることで、個人間の送金や、加盟店での支払い、企業から個人への送金が簡単にできる。店舗が負担する決済手数料は、一律0.95%と、クレジットカードに比べ低い。

今回のシリーズA第三者割当増資には、日本瓦斯、SBIインベストメント、伊藤忠商事など複数の事業会社やベンチャーキャピタルが参加した。調達した資金は、プリンの開発と、外部との事業連携、人材獲得などに用いる。

pring 調達.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる