事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

海上モビリティ開発目指すスタートアップが資金調達

月刊事業構想編集部(2018/10/24)

1
​ ​ ​

scheme verge(スキームヴァージ、東京都文京区)は、2018年10月23日、第三者割当増資による資金調達を実施したと発表した。同社は7月に設立された企業で、観光客向けのスマートフォンを使った交通関連サービスを開発している。

ソフトバンクグループのディープコアおよび、真鍋康正氏(月刊事業構想2018年9月号参照)らから資金を調達した。香川県をはじめとする瀬戸内海地域で、海上モビリティで島や半島を繋ぐ。外国人観光客が多く訪れる瀬戸内国際芸術祭をターゲットに、地域全体の交通の便を向上するインフラを実現することが目標だ。

調達した資金は、現地の観光事業者・交通事業者と連携したカスタマー向けアプリケーションの開発に用いる。現地の交通事業者と協力して、実際の船舶を用いた実証実験も実施する予定だ。

setonaikai.jpg
1
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる