事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

KDDI、コロプラほか テレワーク・デイズ2018で通勤者41万人が減少

月刊事業構想編集部(2018/10/15)

0
​ ​ ​

KDDIは、2018年7月23日から27日に実施されたテレワーク・デイズ2018(関連記事)の結果分析を2018年10月12日に発表した。あらかじめ同意済みの顧客の位置情報ビッグデータを活用したもので、コロプラ、福山コンサルタントの協力の下で実施した。

東京23区内の顧客の動態データから、テレワーク・デイズ期間(2018年7月9日~13日)と期間内(2018年7月23日~27日)の通勤者数を約500m区画単位で可視化し、比較。「テレワーク・デイズ2018」期間中(2018年7月23日~27日)で延べ約41万人の通勤者が減少したことを確認した。

通勤者が減少した23区のエリアのトップ3は足立区、中央区、豊島区。これらの地域では、自宅から500m以上離れた勤務地を訪れた20~64歳の人の数が、対照期間と比較して3万人以上減少していた。500mメッシュエリアトップ3は丸の内、豊洲、品川だった。

Telework.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる