事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

総務省 自治体マイナポイントモデル事業の採択団体を決定

月刊事業構想 編集部(2021/4/28)

0
​ ​ ​

総務省は、2021年4月27日、自治体マイナポイントモデル事業の採択団体を発表した。提案のあった23団体のうち、17団体33施策を採択した。残り6団体8施策は、実現にあたり連携先の決済事業者と調整が必要になるとされ、調整後に審査して採択の可否を判断するという。

自治体マイナポント事業は、決済サービス事業者との連携の仕組みを備えたマイキープラットフォームを活用し、決済サービス事業者との連携により、自治体が様々なポイント給付施策を実施するものだ。

今回採択された事業では、例えば木更津市は、2021年9月から12月末までにマイナンバーカードを交付申請した人に、地域電子通貨アクアコイン(関連記事)のポイントを1000円分付与する、としている。新生児の保護者に対し、出産祝い金としてポイントを付与する大仙市、宮崎市の施策や、健康増進活動にポイントを付与する千葉市、甲府市、福知山市などの施策もモデル事業に選ばれた。

QR_PAY.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中