事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

3Dプリンティング企業 プラットフォーム構築へ4億円を資金調達

月刊事業構想 編集部(2021/4/8)

0
​ ​ ​

2021年4月7日、3D Printing Corporation(神奈川県横浜市)は、募集額を超えた総額4億円の資金調達を実施したことを発表した。

3D Printing Corporationは、3Dプリンティング技術と既存製造業を調和させ、次世代のサプライチェーンを構築することを目指している企業。3Dプリンティングによる製造の各工程に必要な中核技術の構築と規格化によって他社との差別化を図っている。

今回の資金調達により、3Dプリンティングを活用した新しい製品の研究開発、3Dプリンティングによる製造技術を展開するワンストップのデジタルプラットフォームの構築を加速させていく。具体的には、3Dプリンティング製造の根幹となる形状設計及び工程設計の技術を提供し、製造者がよりスムーズに3Dプリンティング技術を導入し、運用可能となるシステム構築を目指していく考えだ。

調達先は下記の通り。
・大陽日酸
・アマダ
・みらい創造機構
・山梨中銀経営コンサルティング
・芙蓉総合リース

3D printing 2104.png
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中