事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

社会情報大 行政と住民のコミュニケーションについて11日公開授業

月刊事業構想 編集部(2020/12/29)

0
​ ​ ​

社会情報大学院大学 広報・情報研究科は、牧瀬稔特任教授による公開授業を2021年1月11日にオンラインで開催する。公共コミュニケーションは「行政・議会・大学・NPO・医療福祉・ソーシャルビジネスにおける広報やステークホルダーとのコミュニケーション」と定義し、今回は行政機関と地域住民の間のコミュニケーションについて講義を行う。

地域が持続的に発展していくためには、行政機関と地域住民の相互理解と信用構築が求められる。これを実現するためにはコミュニケーションは必須となる。公開授業では、公共コミュニケーションの意義、展望などが示される。行政、大学・医療福祉関係、NPOやソーシャルビジネスにおける広報担当者、ステークホルダーとのコミュニケーション担当者にとって得られるヒントは多いことだろう。

受講料は無料だが事前予約が必要。申込みはこちらから

オンライン体験授業「公共コミュニケーション」.jpeg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中