事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

Hacobuと日野自動車 オープン物流情報の構築に向け連携を開始

月刊事業構想編集部(2020/5/22)

0
​ ​ ​

2020年5月21日、デジタル物流情報プラットフォーム「MOVO」を提供するHacobu(東京都港区)と日野自動車(東京都日野市)は、オープンな物流情報プラットフォームの構築に向けた協業の第1弾として、両社のプラットフォームの連携を開始した。

両社は、ドライバー不足に代表される物流にまつわる問題の解決を目指し、2019年9月に資本業務提携している。今回の連携は、Hacobuが提供する「MOVO」に日野自動車のトラック車載GPSの位置情報を接続させるというもの。2020年中に「MOVO」上で、日野自動車のトラック車載GPSの位置情報を活用したサービスを開始する予定だ。

この連携は、Hacobuが2019年9月に採択された、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成事業「Connected Industries推進のための協調領域データ共有・AIシステム開発促進事業」における取り組みの一環。Hacobuは位置情報連携のためのAPI仕様を定義しており、今後も位置情報を保有する他社事業を募って、連携先パートナーを強化していく考えだ。

トラックイメージ.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中