事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

ソニーAI、avatarin 遠隔操作ロボットの開発で合意

月刊事業構想編集部(2020/5/12)

0
​ ​ ​

ソニーグループのソニーAIと、ANAグループのavatarinは、次世代の遠隔操作ロボットの開発に向けて協力することで基本合意した。2020年5月11日に発表した。ソニーAIのAI・ロボティクス技術と、avatarinの遠隔操作ロボット技術を組み合わせる。

遠隔操作ロボットは、人が作業できない場面や、自律型のロボットの性能が十分でない際に活躍が期待できる。工場やオフィス、店舗、家庭など活躍できる場も幅広い。

合意に基づき、ソニーAIのAI技術・ロボティクス技術や、ソニーグループが有するセンシング、アクチュエータデバイス技術、ノウハウと、avatarinの遠隔操作ロボットに関する技術、プラットフォーム、ノウハウ等を組みわせる。誰にでも使いやすい遠隔操作ロボットの技術開発、社会実装に関する検討に、両社で着手する。

AI.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中