事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

山梨の自治体、NTT東など 山間部にIoT実装 共同実証実験を開始

月刊事業構想編集部(2020/1/23)

0
​ ​ ​

2020年1月21日、山梨県小管村、保都留森林組合(山梨県上野原市)、boonboon(山梨県北都留郡小菅村)、さとゆめ(東京都千代田区)、NTT東日本は、共同実証実験を開始することを発表した。2020年2月から実験に着手する。

今回の実験では、小管村の山間部にIoTを実装し、「林業従事者の労働災害抑止」や「シカ等の獣害対策」といった、林業の共通課題解決を図る。山間部を効率的にカバーできる高出力の独自LPWAを用いて、緊急時の救助要請を可能にする仕組みや、害獣捕獲時の通知機能を提供する。

実証実験にあたり、村を挙げて地方創生に取り組む小管村、森林整備や林業の成長産業化に取り組む北都留森林組合、鳥獣対策ベンチャーboonboon、地方創生総合戦略に携わるさとゆめ、ICTの観点から地域との協働事例を創出しているNTT東の5社で協働していく。

Yamanashi_ntt2001.png
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる