事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

ピクシーダスト つくばみらい市に新たな研究開発拠点開設

月刊事業構想編集部(2019/11/25)

0
​ ​ ​

ピクシーダストテクノロジーズ(千代田区、月刊事業構想2018年8月号)は、茨城県つくばみらい市に新たな研究開発拠点「テクノトープ」を開設したことを2019年11月22日に発表した。

ピクシーダストテクノロジーは空間把握をベースに、独自の波動制御技術「HAGEN 波源」を用いた人とのインターフェースの制御や、ロボット・空間の制御などの社会実装を、産学連携で行なっている企業。

実証実験を行う際の空間確保が課題となっていたところ、茨城県およびつくばみらい市から、補助金を含めた提案があり、開設に至った。テクノトープの総建物面積は3885.67平方メートルで、同社東京本社から1時間以内で移動できる。

Pixidust1.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる