事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

クックパッド 生鮮食品EC第一号を保育園に設置

月刊事業構想編集部(2019/11/22)

0
​ ​ ​

クックパッド(月刊事業構想2018年7月号参照)は、生鮮食品EC「クックパッドマート」において、保育施設向けにサービスの提供を開始したと2019年11月21日に発表した。生鮮宅配ボックス「マートステーション」を保育園に設置し、オンラインで購入した生鮮食品を受け取れるようにするもの。未就学児のいる共働き世代をターゲットとした。

第1号として、社会福祉法人東香会の運営する「渋谷東しぜんの国こども園」へボックスを設置し、園児の保護者向けにサービスを提供する。同園では既に7月からこのサービスを試験導入しており、利用状況を踏まえて正式導入することになった。

クックパッドマートは、複数の顧客の注文商品をマートステーションへ共同配送するしくみで配送効率を高め、1品から送料無料で当日集荷・配送を実現したサービス。2018年9月に提供を開始し、現在は東京都23区内・神奈川県横浜市、川崎市で利用できる。マートステーションは、スマートロック付きの生鮮食品用宅配ボックスで、安全性を担保するため常時施錠されている。

クックパッドマート1911.png
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる