事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

JR東日本グループとCBcloud 駅で預けた荷物を配送する実証を開始

月刊事業構想編集部(2019/11/12)

0
​ ​ ​

2019年11月11日、JR東日本スタートアップ(東京都新宿区)と、ジェイアール東日本物流(東京都墨田区)、CBcloud(東京都千代田区、関連記事)は、東京駅にある手荷物預かり所から、当日中に指定のホテルへ荷物を届けるサービス「エキナカ次世代手荷物配送」を開始したことを発表した。

配送先は、山手線各駅周辺および舞浜駅周辺のホテルが対象。2019年11月11日より、約3カ月の実証実験となる。

今回の実証実験では、東京駅の手荷物預かり所で「Pick Go(ピック ゴー)」を活用する。「Pick Go」は荷主とフリーランスドライバーを即座につなぐ配送マッチングプラットフォーム。コミュニケーションを効率化し、費用を抑え、輸送の柔軟性を高めることができる。

東京駅を利用する観光客の増加に伴い、コインロッカーの不足が生じている。このサービスでは、コインロッカー不足に解決手段を提供するとともに、手荷物を持ち歩く観光客のストレスの解消と利便性の向上も目指している。

pickgo.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる