事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

凸版印刷 サイバーセキュリティ人材育成の新会社を設立

月刊事業構想編集部(2019/11/7)

0
​ ​ ​

凸版印刷(東京都千代田区、月刊事業構想2018年8月号参照)は、企業・公共機関を対象とした、実践的なサイバーセキュリティ人材育成のサービスを提供する新会社Armorisを立ち上げた。事業は2019年11月より開始する。2019年11月6日に発表した。

凸版印刷は、これまで個人情報や機密情報を取り扱ってきた実績をもとに、データの収集・価値化・それに伴う事業代行までを提供するサービスを進めている。近年の高度化したサイバー攻撃に対応するためのサイバーセキュリティの重要性は増しているが、情報セキュリティ人材は不足している。そこで、個人と組織のサイバーセキュリティ対応能力の底上げに貢献することを目的とし、Amorisを設立した。

提供する実践的人材育成プログラム「DOJO」は、NATO(北大西洋条約機構)やエストニア共和国において実績を積んできた専門家の知見を結集させ、独自に開発したもの。実践的な攻撃と防衛のシミュレーションの実施や、自習環境の提供、学習者間のコミュニティ形成、複数人の利用可、成果物・ノウハウの持ち帰り可能などといった特色がある。サイバーセキュリティ人材育成サービスでは、2024年度までに10億円の売上を目指している。

Cyberspace.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる