事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

斑鳩町,NECソリューションイノベータ等 シェアサイクルで連携協定

月刊事業構想編集部(2019/10/8)

0
​ ​ ​

奈良県斑鳩町、斑鳩町観光協会、オーシャンブルースマート(東京都板橋区)、NECソリューションイノベータは、2019年10月4日、シェアサイクルを活用した観光振興・地域活性化を目的に、包括連携協定を締結したことを発表した。

斑鳩町には法隆寺をはじめとする、飛鳥時代に起源をもつ社寺が多くある。新たな宿泊施設も開業し、さらに多くの滞在型観光客の獲得を目指す中、観光アクセスの起点となる法隆寺iセンターからの快適な二次交通の整備が求められている。そこで、観光客にとっても自由度が高く、町民の交通手段ともなるシェアサイクルを導入することにした。観光振興や地域活性化を目的として、4者による連携協定を締結した。

最初の取組として、シェアサイクルの導入に関する実証実験を行う。実証実験では、オーシャンブルースマートがIoTと専用アプリを用いるシェアサイクルサービス「PiPPA(ピッパ)」を提供。斑鳩町観光協会が貸し出す自転車の配車や修理などを行い、NECソリューションイノベータが、シェアサイクルの利用データを分析し、観光政策に寄与するデータを斑鳩町に提供するというもの。まずは法隆寺iセンターに駐輪ポートを設け、利用状況に応じて順次拡充していく。
実証期間は2019年10月4日~2022年10月3日を予定している。

PIPPA1910.png
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる