事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

経済産業省 イノベーション・マネジメントの手引書を発表

月刊事業構想編集部(2019/10/7)

0
​ ​ ​

経済産業省は、2019年10月4日、「日本企業における価値創造マネジメントに関する行動指針」を策定し、公表した。2019年7月に発行されたイノベーション・マネジメントシステムに関する国際規格(ISO56002)の考え方をもとにしたもの。WiL(東京都港区)、一般社団法人Japan Innovation Network(JIN)と経産省が共同運営する「イノベーション100委員会」と共同で取りまとめた。

同指針では、企業がイノベーションを生み出そうとする際に直面する課題を克服するための重要項目(経営者への7つの問いかけと12の推奨行動)、企業の先進的な取り組み、ISOにおける該当箇所などについて整理している。イノベーション創出のための経営変革の一助となるような考え方や実践方法を示した。

「経営者への7つの問いかけ」は、(1)何を目指すのか、(2)なぜ取り組むのか、(3)誰が取り組むのか、(4)何に取り組むのか、(5)どのように取り組むのか、(6)どのように続けるのか、(7)どのように進化させるのか。これらの問いかけに対し、推奨される行動を12、指針では提示している。

meti1710.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる