事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

東京都 外国人向けエンタメ情報ポータル 事業者にVoyaginを選定

月刊事業構想編集部(2019/9/26)

0
​ ​ ​

東京都は、エンターテイメントに関する情報を集約した外国人旅行者向けポータルサイト構築・運営に対する支援事業において、Voyagin(東京都豊島区、関連記事)を支援対象として選定した。2019年9月25日に発表した。補助金による支援期間は2年間で、最高で8400万円が補助される。

楽天グループに属するVoyaginは、外国人向けに観光ツアーや施設の入場チケットなど、体験型のアクティビティを販売しているサイトを運営している企業だ。今回の事業の連携事業者は博報堂。ポータルサイトの開設は2019年12月を予定している。

ポータルサイトには、演劇・舞台などの観劇や日本文化などの体験などのコンテンツを、外国人旅行者のニーズを踏まえて掲載していく。予約から決済までを一貫したサービスとして提供し、東京都の観光公式サイト「Go Tokyo」と連携させることで、サイトの魅力を高めていく予定だ。

歌舞伎座.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中