事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

ニセコエリア 電子地域通貨NISEKO Pay2度目の実証実験へ

月刊事業構想編集部(2019/9/20)

0
​ ​ ​

2019年9月18日、ニセコひらふエリアマネジメント(NHAM)とOrb(東京都港区)は、NHAMの提供する電子地域通貨「NISEKO Pay」の実証実験を行うことを発表した。2019年11月23日より開始する。倶知安エリアまで利用可能店舗を拡大し、地域住民だけでなく観光客も利用できるようにする。

 「NISEKO Pay」はニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフを始めとするスキーリゾートエリアや近隣の飲食店などで利用可能な電子地域通貨。Orbの提供する、ブロックチェーン/分散型台帳技術を用いたコミュニティ通貨プラットフォーム「Orb DLT」を活用している。「Orb DLT」は様々な性格の独自通貨を複数発行し、それぞれのニーズに合わせた通貨の設計が可能。

 NHAMは今回の本実証実験を通じて活動基盤の整備を進め、 NHAMが主体となり地域内経済活性化と及び持続可能な街づくりに貢献していく考えだ。

nisecopay.png
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。


初月無料キャンペーン実施中!

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中