事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

凸版印刷 新型マンモグラフィーのベンチャーに出資

月刊事業構想編集部(2019/9/17)

0
​ ​ ​

 凸版印刷とIntegral Geometry Science(IGS社、神戸市)は、新しい乳がん検査機の実用化を目指し協業したと2019年9月13日に発表した。IGS社は神戸大学発のベンチャー企業。凸版印刷は同社に出資する。

協業の目的は、微弱なマイクロ波を使用した乳がん検査「マイクロ波マンモグラフィ」の実用化。両社で協力して器材を開発する。具体的には、検査の際に必要となる乳房表面に張り付ける座標シールを凸版印刷からIGS社に提供していく。

IGS社は、神戸大学数理データサイエンスセンターの木村建次郎教授と木村憲明博士が2012年に設立した企業。「波動散乱の逆問題」を解析的に解くという世界で初めての研究成果を基に、高精度・高速に3次元画像を再構成する「マイクロ波マンモグラフィ」のプロトタイプ機を開発している。

Teikei_shakehands.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中