事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

良品計画 千葉県大多喜町の旧小学校校舎に菓子製造業施設を開設

月刊事業構想編集部(2019/9/10)

0
​ ​ ​

2019年9月9日、良品計画(東京都豊島区)は千葉県大多喜町旧老川小学校の校舎に、菓子製造業営業許可の取得基準を満たした「菓子シェア工房老川」を開設したと発表した。

良品計画は、地域課題の解決のために千葉県鴨川市での里山保全活動や千葉県南房総市の廃校跡地の活用といった取り組みを行ってきた。
 今回良品計画が開設した「菓子シェア工房老川」は、食品衛生責任者の資格を保有している者であれば、この施設を拠点として菓子製造業の営業許可を取得し、販売可能なお菓子や屋パンの製造ができるスペース。また、お菓子屋パンで小商いを始めたいという者には、希望者には、菓子製造業営業許可取得に向けたサポートも提供する行う。最小限の費用で菓子製造業に挑戦できるようにしため、地域の仕事創出に繋がることを目指している。

 良品計画が旧老川小学校を拠点に活動を開始したのは2017年5月から。産業振興と地域コミュニティ活性化のため、地域住民とともに活動を開始した。2017年11月には旧校舎に、人と人とが交流し繋がることで連携や協働、事業創出などに繋がることを目的とした、コワーキングスペースを開設した。良品計画はこのほか、地域課題の解決のために千葉県鴨川市での里山保全活動や千葉県南房総市の廃校跡地の活用といった取り組みを行っている。
 

老川小学校キッチン.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる