事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

サンスター、日本カルミック オフィス向け洗口液を共同事業化

月刊事業構想編集部(2019/8/30)

0
​ ​ ​

 歯磨き粉などのオーラルケア製品メーカーのサンスターと日本カルミックは、オフィス向けのオーラルケア用品の提供を共同で事業化することを2019年8月29日に発表した。日本カルミックは、企業のオフィスなどにある洗面所・トイレの防臭・芳香剤レンタル事業を手掛けている企業。

サンスターが開発した洗口液の電動サーバーを企業に無償でレンタルする代わり、企業側は消耗品の洗口液(デンタルリンス)を購入するというものだ。サーバーにコップをかざすと、自動的に1回分の洗口液が注がれる。なお、洗口液の補充の際は、専用鍵で特定の人のみが開閉できるようになっている。同サービスは、2019年9月26日に首都圏エリアでスタートし、全国のオフィス向けに拡大していく。

GUMデンタルリンス.png
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。


初月無料キャンペーン実施中!

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中