事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

タグキャスト グローバル展開を支援する都のプログラムに採択

月刊事業構想編集部(2019/8/6)

0
​ ​ ​

2019年8月5日、タグキャスト(東京都千代田区)は、東京都主催のベンチャーのグローバル展開を後押しするプログラム「X-HUB Tokyo」の「第1期(モビリティ分野)」に採択されたことを発表した。「X-HUB Tokyo」はドイツBMW社と連携し、海外の大企業のニーズを把握、スタートアップとの将来の提携を目指した準備の機会を提供する。

タグキャストは空間や、テーブル、壁をIoT化して認証を行う屋内位置情報サービス「TAGCAST」を提供している。世界9カ国での特許を取得しており、スタジアム、オフィス、工場で導入されている。プットメニュー(東京都大田区)のモバイルオーダーシステム「Putmenu」と合わせて提供することで、レストランやフードコートなどでも利用できるようになっている。

今回のプログラムでは、TAGCASTとPutmenuが連携し、次世代ドライブスルーの実証実験を目指す。店の特定場所に車を寄せることで注文者を認証し、商品を受け取ることが可能になるというものだ。パネルでの操作やマイクを通した注文をする必要がなく、より短時間で商品を受け取れるようになる。店舗側にも、注文と会計の業務負担がなくなるメリットがある。

ドライブスルー.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる