事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

ふくおかフィナンシャルG傘下のiBank JCBと業務資本提携へ

月刊事業構想編集部(2019/8/1)

0
​ ​ ​

2019年7月31日、ふくおかフィナンシャルグループ傘下のiBank マーケティング(福岡県福岡市、月刊事業構想2018年1月号参照)は、スマートフォン上で提供している「Wallet +」の利便性の向上を目的に、ジェーシービー(JCB)と業務資本提携を締結したことを発表した。

iBankは、福岡銀行、熊本銀行、親和銀行を傘下にもつふくおかフィナンシャルグループの社内ベンチャー。「Wallet +」は一般的な金融機能に加えて、貯蓄用の別口座に普通預金からお金を移せる「目的預金」がある。これは、叶えたい目標や金額を自由に設定できるもので、楽しく貯金ができるようにしている。

今回の提携は、JCBの持つ技術やソリューションを活用し、「Wallet +」内の決済領域においての利便性を更に向上させることと、デジタルマーケティングの高度化が目的だ。JCBは、 iBankが実施する第三者割当増資を引き受け、増資後の発行株式総数の2.6%を取得する。

Teikei_shakehands.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる