事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

リンクウィズ パナソニックなどから9億円を資金調達

月刊事業構想編集部(2019/6/18)

0
​ ​ ​

リンクウィズ(静岡県浜松市)は、2019年6月17日、シリーズBラウンドの第三者割当増資で9億円を調達したと発表した。リンクウィズは、産業用ロボット制御システムソフトの開発・販売を行っている、2015年設立のベンチャー企業。溶接や塗装用ロボットの制御ツールと、生産ラインにおける自動検査用ツールが主力製品だ。

調達した資金は、中国・米国・欧州における販売網の構築、事業会社との連携による包括的なソリューション提供等に充てる。さらに、製造業に特化したソフトウェア開発や、外部パートナーの獲得を目的とした知的財産活動の強化のための人材も採用していく計画だ。

今回の増資の引受先は6社。新しく株主となったのは、はましんリースと信金キャピタルが共同で運営するファンド、ミツトヨ、パナソニック、グローバル・ブレイン7号投資。なおパナソニックは同日、熱加工現場のプロセス改善に向けた共同事業開発契約をリンクウィズと締結したことを発表している。

Factory.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる