事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

NTT データ解析による生活習慣改善へ 新会社を設立

月刊事業構想編集部(2019/5/8)

0
​ ​ ​

NTTは、個人データを活用した健康増進・予防支援のための子会社、NTTライフサイエンスを設立することを、2019年5月10日に発表した。会社設立は2019年7月1日を予定している。社長にはNTTでデジタルヘルス関連の研究開発を手掛けてきた是川幸士氏が就任する。

新会社では、ゲノム情報、健診結果や行動情報などのヘルスケア関連データと、ビッグデータ解析やAI技術などを組み合わせて、データ解析を実施。これを基に、体質に合わせた生活習慣の改善などを病院を通じて各個人にアドバイスできるようにする。

顧客となるのは、従業員の健康管理を積極的に進める「健康経営」を重視する企業。企業の健康診断時に、希望者に対して、健康診断情報とゲノム情報などから、個人ごとの疾患傾向や体質に応じた生活習慣の改善方法などの助言を行うプログラムを開発する計画だ。また、日々発展する医学研究に合わせ、新しい医療情報をプッシュ型で本人に提供するサービスも、目標の1つだ。

新会社では当面、研究機関や企業などのアライアンスパートナーと連携して、体質診断サービスの開発、健診機関との連携を進めていく。2020年度には、NTTグループの健康診断でトライアルを行う予定だ。

健康診断結果.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる