事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

経産省 2018年度大学発ベンチャー実態調査を発表

月刊事業構想編集部(2019/5/9)

0
​ ​ ​

経済産業省は、2018年度大学発ベンチャー実態等調査を2019年5月8日に公表した。併せて、昨年3月に公開した「大学発ベンチャーデータベース」を、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と連携の上、リニューアルした。

調査の結果、大学発ベンチャーは2017年度調査と比較して、185社増加した2278社となった。閉鎖した企業数(152社)と、買収された企業数(10社)を超える企業が新たに設立されたことが分かった。大学別では、東京大学が1位で271社を創出しており、2位が京都大学の164社、3位が筑波大学の111社となっている。調査時点で上場している大学発ベンチャーは64社で、時価総額は約2.4兆円だった。

2018年に経済産業省が公開した(関連記事)大学発ベンチャーデータベースは、2019年以降は同省とNEDOが連携して運営していくことになった。

meti1710.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる