事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

三井不動産 フィンランドMaaS企業へ出資 年内に首都圏で実証へ

月刊事業構想編集部(2019/4/25)

0
​ ​ ​

三井不動産は、フィンランドMaaS Global社に出資し、2019年内に首都圏で統合移動サービス(MaaS)の実証実験を実施することを、2019年4月24日に発表した。MaaS Global社は、世界初の本格的MaaSプラットフォーム「Whim」を提供している企業。

両社は、交通事業者などとも連携した実証実験を実施し、様々な移動手段の統合サービス化を目指して取り組んでいく。三井不動産は、住民およびそこで働く人の生活を快適にする、まちづくりの視点からのMaaSの実用化を目指す。

「Whim」は、フィンランドの首都ヘルシンキのほか、英バーミンガム、ベルギーのアントワープに進出しているMaaSアプリ。間もなくシンガポールでもサービスを開始予定だ。公共交通機関、タクシー、レンタカー、自転車シェアなどの移動手段を網羅し、定額制で必要に応じて利用できるサービスを提供している。

Whim.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる