事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

東京・お台場で「未来まちづくりフォーラム」を開催

月刊事業構想編集部(2019/3/11)

0
​ ​ ​

2019年3月7日、ヒルトン東京お台場で「未来まちづくりフォーラム」が国際会議・第3回サステナブルブランド2019東京の1セッションとして初開催された。

未来まちづくりフォーラムは「企業の力を地方創生に活かす」を理念に、自治体がフィールドを、企業がノウハウをそれぞれ提供し、お互いの共創から新たな地方創生のあり方を探る狙いがある。

フォーラム冒頭に内閣府 特命担当大臣の片山さつき氏が挨拶。「2019年は第一期ひと・まち・しごと創造戦略の最終年度にあたる。その取組を総括し、第二期以降の戦略を策定するうえで、本フォーラムの成果は大いに参照したい」と述べた。基調講演では長野県知事の阿部守一氏が登壇。SDGs未来都市に選定された同県の都市政策やエネルギー・環境政策を幅広く紹介した。

後半では本フォーラム実行委員長の笹谷秀光氏(CSR/SDGコンサルタント、伊藤園 顧問)の司会進行により、建築環境・省エネルギー機構 理事長の村上周三氏や事業構想大学院大学学長の田中里沙氏など、産官学各界の有識者を交えた対論形式のシンポジウムが催された。

J190311_ph本文.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる