事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

泉佐野市 ふるさと納税でAmazonギフト券プレゼント 年度末まで

月刊事業構想編集部(2019/2/6)

0
​ ​ ​

泉佐野市は、2019年2月1日から3月31日まで、泉佐野市ふるさと納税特設サイト「さのちょく」でふるさと納税を申し込んだ寄附者にAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施する。

泉佐野市は2012年から、自主財源の強化を目指しふるさと納税に力を入れてきた。地元特産の地酒や水なすなどの野菜、タオルに加え、関西国際空港に本社を置くPeach Aviationの「ピーチポイント」など、返礼品の種類はおおよそ40カテゴリー・1000種類以上に上る。2017年度には、寄附金の受入額が全国1位となった。一方、総務省は、返礼割合は3割まで、地場産品に限るべきとの見解で(関連記事)、このルールの法制化を検討している。

一方、泉佐野市は、総務省によるこのようなルール作りに対しては反対の姿勢で、記者会見なども実施して意見を表明してきた(関連記事)。今回のキャンペーンに際し、泉佐野市長の千代松大耕市は、「法制化がなされた場合、 約140社の地元民間事業者、事業を支えてくれたスタッフの業務や雇用に多大な影響を及ぼすことが想定される。市としてはこれらの方々の処遇も考慮しなければならない」とコメントを発表している。

Nasu.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる